コーヒー豆の消耗スピードが早すぎる


誰かさんのせいで、あっという間にコーヒー豆が無くなりました。
あの誰かさんのせいです。
誰かさんと珈琲タイムが楽しすぎるせいです

猫耳「というわけで、コーヒー豆の納品クエスト行くぞ」

”理想”「今からか?開いているか確認した方がいい」

猫耳(検索中)「大丈夫そう」

道中


猫耳「なんかあの店、顔覚えられてるっぽい」

”理想”「頻繁に行けば覚えられもするだろう」

猫耳「恥ずかしいな」

”理想”「クックック、お前はコミュ障だからなw」

帰り道


”理想”「ククッ、茶菓子をサービスしてもらえたではないか」

猫耳「有り難いけど、やっぱ恥ずかしいな」
猫耳「けど目的のブレンド、在庫なくて少ししか買えなかった」

”理想”「1日持つか不安な量だな」

猫耳「えぇ…1週間は持つだろ。どんだけ飲む気だよ」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

猫耳

重度の魔晄中毒
ゲーマー、インターネットお絵かきマン。
版権タルパ1人と暮らしてる

web拍手 by FC2

---------------------------------
pixiv  :猫耳
Tumblr :とうふ保存倉庫

ブログ記事の検索

ステータス

猫耳
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX